マ・マー パスタキッチン ナポリタン。昔の家庭の味と言うよりはお店の味かな。 @100均 セリア

   2016/11/17

マ・マー パスタキッチン ナポリタン

スパゲティ用のソースって、レトルトパウチや缶詰でいろいろな種類がラインナップされていて楽しいですよね!今日はナポリタンにしてみました。昔懐かし?そういえば最近、復刻版みたいなお店も増えている、ナポリタンソースです。

製品:
マ・マー パスタキッチン ナポリタン

購入情報

  • 購入店舗:セリア
  • 購入価格:100円(税別)
  • 購入時期:2016年09月

製品情報

  • 商品名:パスタソース
  • 寸法等:140g(1人前)
  • 材質等:トマトペースト、野菜(たまねぎ、にんじん、ピーマン、にんにく、パセリ)佐藤、植物油脂、食塩、食酢、ウスターソース、香味油、香辛料、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酸味料、パプリカ色素、カラメル色素、(原材料の一部に大豆を含む)
  • 販売元:日清フーズ 株式会社
  • 生産国:ベトナム
  • その他:アレルゲン特定原材料等としては「大豆」が含まれています。生産国がベトナムだったというのは意外かも。

妄想:
手軽にぽてっとしたナポリタンソースが楽しみたいな

ナポリタンソースと言うのは、イタリアンなソースとは違った餡かけ的な味わいのあるソースだと思います。再現しようと思うとなかなか難しいものです。

うん十年前の家庭の味ならば(SiSO個人的環境なので、異なるご意見もあるかと思います)茹ですぎたケチャップをポロポロになるまで火を通せば完成しますが、お店の味となるとまた一味違います。

写真:
トマトと野菜のおいしさあふれる、香ばしい味わい。

グリーン、レッド、それにホワイトの文字がイタリアンかな?

マ・マー パスタキッチン ナポリタン
パッケージのベースカラーはグリーン、スパゲティはレッド、文字はホワイト言うことでイタリア国旗のイメージカラーになっています。でも、パッケージでスプーンとフォークを使うのはどうかな…と思ったりします(食べ方は個々の自由だと思いますが、パッケージぐらいは…もしかして狙ってますか?)。

ほほえみ約束品質マ・マー、Fine Quality, Fine Smile

マ・マー パスタキッチン ナポリタン
今まで気が付かなかったのですが、このデザインの横に書かれている人のエプロンには「N-1」と書かれています。何か意味があるんでしょうか?

1人前140g、132kcal

マ・マー パスタキッチン ナポリタン
1人前は140g、熱量は132kcalとなっています。意外と少なめです。

パッケージ裏側

マ・マー パスタキッチン ナポリタン
パッケージ裏側には作り方、原材料名などが書かれています。パスタ1人前の目安は乾麺で100gとのことです。パスタは茹でると2.5倍の重さになりますので、250gというのはちょっと多めな気がしないでもないです。

作り方は湯せんで2~3分。電子レンジは容器を移してから

マ・マー パスタキッチン ナポリタン
袋にはアルミが使用されているため、袋のままでの電子レンジは不可です。別の容器に移す必要があります。最近は電子レンジでそのまま温めることができる同じような製品がありますので、注意が必要です。

原産国はベトナム。意外。

マ・マー パスタキッチン ナポリタン
この手のレトルトパウチ製品は、原材料の輸入先はともかくとして生産は国内が多いように思います。ちょっと意外でした。ベトナムに重要な原材料があるんでしょうか?

ゆで時間15分のナポリスパと一緒に食べてみたよ

マ・マー パスタキッチン ナポリタン
というわけで、以前、セリアで買ってそのまま陳列棚から無くなってしまい、百均浪漫のネタにならなかったという伝説?のスパゲティ、「ナポリタンのためのナポリスパ太ハーフ」と一緒に調理してみます。160gなのでちょっとスパゲティの方が多いですが、まあ大丈夫でしょう。

ゆで時間15分のパスタと言うのは、かなり長時間な部類になると思います。

スパゲティもゆであがってきたので(長かった…)、パスタソースを投入します。
マ・マー パスタキッチン ナポリタン

ドバーっと。
マ・マー パスタキッチン ナポリタン
固形状のものが全く見当たりません。原材料を見るといろいろな野菜が書かれていますが、全部溶けちゃっているのかな…。

マ・マー パスタキッチン ナポリタン
ちょっとさみしいので、乾燥パセリだけちょっと振ってみました。

味の方は、昔、家庭で食べていたナポリタンスパゲティとは違い、お店で食べるナポリタンな味がします。でも、酸味具合なんかは結構、昔ながらの日本家庭の味付けを意識しているような気がしないでもないです。

所感:

ちょっとスパゲティが太くて多かったせいか、パッケージの調理例よりも色が薄くなってしまいナポリタン感が下がってしまってごめんなさい。でも、味の方はほのかな酸味もあってしっかりナポリタンしており、美味しくいただきました。

歴史的にはいろいろ曰くのあるナポリタンですが、SiSO的には懐かしい家庭の味です。母がスパゲティの湯で加減がわからず、適当にふにゃふにゃになるまでゆでて、それに野菜を加えてケチャップで味付けして…。でも、妻はケチャップだめなんですよね~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。


*