大切な携帯電話を落とさないように!糸入りで丈夫なスプリングストラップ @100均 セリア

   2016/05/02

百均浪漫◆セイワプロ スプリングストラップ糸入 22-125

仕事ではスマートフォンではなく携帯電話を使っています。あまりたくさん首から下げるのも大変なので、携帯電話の方はポケットに留めれるクリップ付きのスプリングストラップを使っています。

製品:
スプリングストラップ糸入

購入情報

  • 購入店舗:セリア
  • 購入価格:100円(税別)
  • 購入時期:2016年03月

製品情報

  • 商品名:スプリングストラップ(糸入)
  • 寸法等:約17.5cm(実測)
  • 材質等:ポリウレタン、ポリエステル、綿、ポリカーボネート
  • 販売元:株式会社 セイワ・プロ
  • 生産国:中国
  • その他:「Designed by Seiwapro Japan」とのことです。

妄想:
携帯電話をポケットから落さないようにしないとですね

妄想ってわけではありませんが、普段は首からIDカードをぶら下げていて、さらに携帯電話をぶら下げたら肩こりそうです。そんなわけで、携帯電話にはクリップがついた酢プリンストラップを取り付けてあり、ポケットに入れている時はポケットにクリップで留めています。

写真:
おじさんっぽいけど、まあ実用的でいいんじゃないかな

とても実用品ですがパッケージ台紙は紫

百均浪漫◆セイワプロ スプリングストラップ糸入 22-125
こういうストラップを使っていると、おじさんっぽくないですか?でも台紙は派手目なカラーです。

糸入で丈夫!

百均浪漫◆セイワプロ スプリングストラップ糸入 22-125
糸入りなので丈夫!と解釈しているのですが、それでよかったのかな?確かにポリウレタンだけだと、ブチっと行きそうです。

パッケージ裏側

百均浪漫◆セイワプロ スプリングストラップ糸入 22-125
パッケージ裏側にはクリップの開け方、使用上の注意などが記載されています。

クリップを開くにはレバーを上げます

百均浪漫◆セイワプロ スプリングストラップ糸入 22-125
クリップを開くには、スプリングストラップ側の小さなレバーを上げることで開きます。

株式会社 セイワ・プロが発売元でデザインもこちらの会社の模様

百均浪漫◆セイワプロ スプリングストラップ糸入 22-125
「Designed by Seiwapro japan」と書かれていますので、株式会社 セイワ・プロにて企画・設計して中国で生産しているということかな?

細かな気遣い、商品固定の針金にテープ

百均浪漫◆セイワプロ スプリングストラップ糸入 22-125
こういう気遣いはうれしいですね!

まあまあごくごく普通にスプリングストラップ

百均浪漫◆セイワプロ スプリングストラップ糸入 22-125
半透明のグレーでちょっと落ち着いた色の物を選びました。

百均浪漫◆セイワプロ スプリングストラップ糸入 22-125
クリップ部です。ポリカーボネート製です。

百均浪漫◆セイワプロ スプリングストラップ糸入 22-125
この写真で言うところの、クリップ右側部分に小さなレバーがあり、それを起こすとパカっとクリップが開きます。

百均浪漫◆セイワプロ スプリングストラップ糸入 22-125
スプリングストラップ内部には糸が入っています。

百均浪漫◆セイワプロ スプリングストラップ糸入 22-125
携帯電話に固定するための糸です。スプリングストラップ内の糸とつながっているのかどうかは定かではありません。

長さは全体で約17.5cm、ストラップ部約9cm

百均浪漫◆セイワプロ スプリングストラップ糸入 22-125
長さは全体で約17.5cm、ストラップ部約9cmとなっています。

新旧ストラップ取り替え

百均浪漫◆セイワプロ スプリングストラップ糸入 22-125
以前、購入した時はまったく意識しませんでしたが、もしかしたら今まで使っていたスプリングストラップも株式会社 セイワ・プロの商品だったのかもしれません。

百均浪漫◆セイワプロ スプリングストラップ糸入 22-125
携帯電話に取り付けました。ふむふむ、バッチリです。

所感:
まあ実用的ですし可もなく不可もなく

ストラップはこのタイプが気に入っているので、また同じタイプを購入しました。使っているとだんだんクリップ部分の保持力が弱くなってきます。スプリングとが入っているわけではないのですが、閉じ具合がゆるくなってくると言いますか。なんでかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。


*