ひかり味噌 生タイプの具 とん汁、ちょっとピリっとする味付けがおいしいね! @100均 セリア

   2016/11/21

百均浪漫◆ひかり味噌 生タイプの具 とん汁
豚肉やジャガイモ、ゴボウなどがしっかり入った即席とん汁です。100円で2杯分入っていてコスパ的にもお得感があります。具と味噌は分かれているので、他の料理の食材としても使えそう。何か山ランチのアレンジネタにならないかな~。

製品:
ひかり味噌 生タイプの具 とん汁(2食入り)

購入情報

  • 購入店舗:セリア
  • 購入価格:100円(税別)
  • 購入時期:2016年11月

製品情報

  • 商品名:即席みそ汁(生みそタイプ)
  • 寸法等:122g(61g x 2食)
  • 材質等:調味みそ・米みそ(大豆:遺伝子組換えでない)、食用動物油脂、砂糖、野菜香味調味料、ゴボウエキスパウダー、香辛料、酒精、調味料(アミノ酸等)、酸味料(クエン酸)、香料、香辛料抽出物、着色料(カラメル色素)。具・じゃがいも、豚肉、にんじん、ごぼう、食用植物油脂、食塩(原材料の一部に小麦、鶏肉、ゼラチン、乳成分を含む)。
  • 販売元:ひかり味噌 株式会社
  • 生産国:記載無し。
  • その他:同社製品「なめこ汁」と比較すると調味みその内容がかなり変わっており、味にこだわりを感じます。

妄想:
おいしいとん汁が飲みたいけど、他の食材にも転用したいかな

山ランチの食材にちょうどいいものはないかな?とスーパーや100均をブラブラしたりしますが、具が生タイプ、しかも具と味噌が分かれている(まあ、中価格帯の即席みそ汁はほとんどそうですけど)タイプを発見、購入してみました。

妄想としては、おにぎりと組み合わせて具だくさんの味噌風味雑炊とかどうかな、なんて思ってます。

写真:
具がいろいろ入っていて楽しいとん汁

生タイプの具、とん汁。毛筆っぽいロゴが素敵。

百均浪漫◆ひかり味噌 生タイプの具 とん汁
ひかり味噌のとん汁です。生タイプの具ということで期待度は高いです。

「こだわってます 日本の味」

百均浪漫◆ひかり味噌 生タイプの具 とん汁
日本の味にこだわっているとのことです。確かに、調味味噌の現座両名を見ても、同社製品のなめこ汁とは内容が異なっており、それぞれに適切な味のチューニングが行われているようです。

素材の旨み、しっかり!

百均浪漫◆ひかり味噌 生タイプの具 とん汁
味噌も具も生タイプなので、素材の旨みが存分に発揮されるのを楽しみにしていますよ~。

2食入り 即席みそ汁

百均浪漫◆ひかり味噌 生タイプの具 とん汁
即席みそ汁と言うことで、常温保存することができます。ストックするのに便利ですし、ハイキングなどに持っていくにも便利ですね!

パッケージ裏側

百均浪漫◆ひかり味噌 生タイプの具 とん汁
パッケージ裏側には、つくり方、栄養表示、原材料名などが書かれています。

つくり方は簡単。160mlの熱湯をそそぐだけ

百均浪漫◆ひかり味噌 生タイプの具 とん汁
つくり方は「調味みそ」と「具の袋」をお椀にあけて熱湯160mlを注ぎ、かき混ぜるだけです。160mlと聞くと少ない感じがしますが(袋ラーメンなら500ml)、汁物としては普通だと思います。

ちょっとピリっとする味付けの調味味噌

百均浪漫◆ひかり味噌 生タイプの具 とん汁
調味味噌には香辛料などが入っており、ちょっとピリっとする味付けになっています。

とん汁の塩分は一杯2.4g

百均浪漫◆ひかり味噌 生タイプの具 とん汁
塩分相当量は一杯当たり2.4gということで、同社製品のなめこ汁より少し多くなっています。エネルギーは81kcalです。

アルミパッケージが輝かしい味噌と具

百均浪漫◆ひかり味噌 生タイプの具 とん汁
撮影しづらいぐらいに輝いています。

百均浪漫◆ひかり味噌 生タイプの具 とん汁
グロス軽量(パッケージ込み)ですが、味噌の方は22gあります。

百均浪漫◆ひかり味噌 生タイプの具 とん汁
続いて具の方は46gでした。なめこ汁の具は31gということで、こちらの方が具だくさんですね!パッケージは測ってないですが、それぞれ2g、6ぐらいってことかな?

さすが生タイプの具、しっかりしたゴボウとか入っててうれしいな

百均浪漫◆ひかり味噌 生タイプの具 とん汁
いろいろな具が入っています。これ、温めて醤油かけて食べてもおいしいかも。

百均浪漫◆ひかり味噌 生タイプの具 とん汁
そこへ味噌をのせます。

百均浪漫◆ひかり味噌 生タイプの具 とん汁
お湯を160ml注ぎます。器はダイソーのアウトドア用ステンレス食器(小)です。味噌、具、お湯を合わせると200mlちょっとになりますが、ちょうどいい感じです。

百均浪漫◆ひかり味噌 生タイプの具 とん汁
具がしっかり入ってます~。なかなかおいしいです。

ただ、具が生タイプでしっかり入っている分、お湯の温度が下がってしまいます。つくり方にも書いてありましたが、具の方もあらかじめ温めておけば、よりおいしくいただけると思います。

野外で作るときはお湯を沸かしている鍋の上に具をのせ、先に温めておこうかと思います。

所感:
値段の割に具が多くコスパ良好な感じのとん汁

生タイプの具ということで、とん汁の具に力が入っています。調味味噌の方は、香辛料が少し入っているようで、普通の味噌として使う場合はちょっと注意が必要です。

山ランチ的には、それぞれのパッケージ単独で持ち運ぶことが多いので、賞味期限を具材や味噌のパッケージにも印刷してくれるとうれしいかなと、思ったりします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。


*