ポンポンはじけて楽しい!本場アメリカ産ポップコーン200g @100均 キャンドゥ

   2015/11/20

百均浪漫◆ブルースズラン印ポップコーン200g

フライパン(フタも必須ですが)で炒ると「ポンッ!ポンッ!ポポンッ!ポポポポポポッ!」とにぎやかな音がして楽しいポップコーン、目でも耳でも楽しめてさらに食べても美味しいです。ポップコーンの原料豆がキャンドゥで売っていたので購入しました。

製品:
ブルースズラン印ポップコーン原料豆200g

購入情報

  • 購入店舗:キャンドゥ
  • 購入価格:100円(税別)
  • 購入時期:2015年11月

製品情報

  • 商品名:ポップコーン
  • 寸法等:200g
  • 材質等:生ポップコーン(遺伝子組み換えでない)
  • 販売元:三幸食品 株式会社
  • 生産国:アメリカ(原産国名)
  • その他:「本製品製造ラインでは小麦、大豆、バナナを含む製品を製造しております。」とのことです。

妄想:
我が子にもあのはじけるポップな楽しさを伝えたくて

子ども達もポップコーンは大好きですが、調理しているところは、テーマパークなどでポンポン言いながら沸いて出てくるポップコーンしか見たことがありません。

せっかくなので、実際にはじけまくっているところを見せたくて購入してみました。

写真:
楽しくて美味しいポップコーン!

コーンがぎっしり入ったパッケージ

百均浪漫◆ブルースズラン印ポップコーン200g
ポップコーンに使われるトウモロコシは、日本でよく食べられているトウモロコシとは違い、爆裂種という、名前からしてすごそうなトウモロコシが使われています。

アメリカ育ちのハッピーなおいしさ

百均浪漫◆ブルースズラン印ポップコーン200g
そうそう、ポップコーンって、調理していても、食べていてもなんだか幸せになれます。やっぱり、あのはじけた見た目と軽い食感が心地よさを感じさせてくれるのでしょうか?

フライパンで簡単にダレでも出切るヨ!!

百均浪漫◆ブルースズラン印ポップコーン200g
書いてある通りにちゃんと作れば失敗することは無いと思いますが、多少なりともコツがあったり、フライパンでも底の深い炒め鍋の方がうまくいく気がします。

ブルースズラン印

百均浪漫◆ブルースズラン印ポップコーン200g
「ブルースズラン印」という、英語と日本語が混ざった微妙なトレードマーク表示があります。ネットで調べてみると、三幸食品は割りと定番っぽいですね。Amazonでも1kgのポップコーン原料豆の取り扱いがあります。

パッケージ裏側。賞味期限は2年ぐらい?

百均浪漫◆ブルースズラン印ポップコーン200g
パッケージ裏側には、賞味期限、それからおもしろいことに内容量が印刷(パッケージの基本的な印刷ではなく)されています。その他、調理方法などが書かれています。

つくり方はとても簡単です

百均浪漫◆ブルースズラン印ポップコーン200g
作り方が書いてあります。この中で特に重要だと思うのは、「ひと並べ」することです。また、深い鍋で「ひと並べ」なので、普通の広いフライパンで調理する場合は、心持少なめにした方がうまく行くと思います。あとは、フタは絶対に忘れないようにしましょう。忘れると大変なことになります。

原産国はアメリカ

百均浪漫◆ブルースズラン印ポップコーン200g
原材料である生ポップコーンはアメリカ産とのことで、よりハッピー感が味わえるのではないかと思います。

ポップコーン成分、エネルギーは282kcal(100gあたり)

百均浪漫◆ブルースズラン印ポップコーン200g
ポップコーンの原料豆でもこういった成分を書くんですね!

ポップコーンを調理するときは、必ずふたをして下さい。

百均浪漫◆ブルースズラン印ポップコーン200g
調理が終わって火から降ろした後も、何個かは「ポンポンッ!」と来ることがあるので注意が必要です。

爆裂種のコーンは木の実みたいです

百均浪漫◆ブルースズラン印ポップコーン200g
子どもの頃、こんな形の木の実(草の実だったかな?)で数珠のようなものを作った記憶があります。

100gで26cm深底鍋が一杯になるよ

百均浪漫◆ブルースズラン印ポップコーン200g
かなりの量になっていますが、これで100g、使用したフライパンは、26cm径の深底炒め鍋です。

所感:
調理して楽しい、食べて美味しいポップコーン!

子供たちと一緒に楽しくポップコーンを調理しました。100gでかなりの量になるのですが…そうですね、我が家でカレーライスを食べる時に使っているお皿2枚に山盛りになります。サラダオイルを基本として、バターと塩を足しています。大人向けには胡椒もオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。


*