組み立て式・お箸・スプーン・フォークセット。これで熱々のラーメン食べても大丈夫? @100均ダイソー

   2016/04/14

daiso-separable-cutlery-set-01

ダイソーでコンパクトに収納できる組み立て式のカトラリーセットが売っていたので、購入してみました。スプーンとフォークはいいんですが、お箸がちょっと滑りすぎてラーメンとか食べずらいため、もうちょっと改良をお願いしたいところです。購入してから気づいたんですが、これで熱々のラーメンとか食べても大丈夫なんでしょうか?

製品:
組み立て式カトラリーセット お箸・スプーン・フォーク

購入情報

  • 購入店舗:ダイソー
  • 購入価格:100円(税別)
  • 購入時期:2014年11月

製品情報

  • 商品名:組み立て式カトラリーセット お箸・スプーン・フォーク(キッチンプラ1)
  • 寸法等:約16 × 4.5 × 3cm(ケース外径)、重さ30g(実測)
  • 材質等:ケース・ポリプロピレン(-20~120℃)、本体・ポリスチレン(-10~60℃)
  • 販売元:株式会社大創産業
  • 生産国:中国製
  • その他:食器洗浄機・食器乾燥機使用不可。

妄想:
ごくごく普通にお弁当の時にコンパクトに箸やスプーンを持ち運べたらいいな

これといって何かに転用するわけでもなく、ごくごく普通にお弁当を持って行ったときに、スプーンやフォークをコンパクトに持っていけたらな、と思ってちょうどいいのを探していました。

100均でスプーン・フォーク・箸のセットとなると、なぜか子供向けの商品が多く、大人向けはごく少数です。しかも、結構ケースが大きくてコンパクトさに欠けます。そんなわけで、コンパクトに収まるカトラリーセットを探していました。

写真:
ちょっと柔らかいけど組み立ては割りとしっかり

ケースを開いた状態でパッケージ

daiso-separable-cutlery-set-02
実際に使用する時は、この状態から2つ折にしてもっとコンパクトにします。

中国製のダイソー販売品

daiso-separable-cutlery-set-03
メーカー名はありません。中国製の「Produced for DAISO JAPAN」製品です。

耐熱温度60℃って大丈夫なの?

daiso-separable-cutlery-set-04
本体の方はポリスチレン製で耐熱温度は60℃とのことです。温かい程度のお弁当なら問題ないんでしょうけど、熱いカップラーメンなんか食べても大丈夫なんでしょうか?

収納はとてもコンパクトでスマートな感じ

daiso-separable-cutlery-set-05
ケースには綺麗に収まります。ちょっと開けづらいかな。

穴の空いた軸にスプーンなどを差し込む

daiso-separable-cutlery-set-06
軸の方に穴が空いており、箸やスプーンを差し込むようになっています。

スプーンとフォークは同時使用可能

daiso-separable-cutlery-set-07
スプーンとフォークは同時に試用することができます。

箸はちょっと滑りやすい

daiso-separable-cutlery-set-08
使ってみてわかったことですが、箸の先が滑りやすく、うどんやラーメン等の麺類を食べる時、ちょっと面倒です。また、箸本体も少し柔らかいので、余計につまみにくさを感じます。

所感:
まあまあかな。普段使いならもうちょっと良い製品がいいかな。

やや失敗感。スプーンとフォークに不満はありませんが、箸は柔らかい感じがしてしかも先が滑りやすいため、ちょっとおかずや麺類をつまみにくい感じがあります。忘れた時用に会社に常備しておくにはいい感じですが、普段使いではちょっとストレスを感じます。

それより、耐熱温度60℃ってのが気になっちゃいますね。今度、この手のものを購入する時は気をつけようと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*